Cats in Town Blog

naochago.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 16日

田代島猫景色 (続編4) 靴下校長先生

d0149713_1184522.jpg


田代島にはたくさんの白黒うし柄猫と黒猫がいます。
キジ柄がたまにいて、茶トラはほとんどいません。
ロシアンブルーの様なグレーの猫がなぜか数匹。

そんな田代島の猫たちの中で、このちょっとアメショっぽいキジ柄の猫が
「田代島猫景色」の表紙を飾っている猫です。

d0149713_1254746.jpg


写真集の10ページもこの猫です。
高いところが好きらしく、よくこうやって上っています。
実はこの猫にはきまった名前が無い。呼ばれているのを聞いたことがありません。

写真集に載せた写真を見たとある猫好きの女性が
「あ〜 校長先生だ〜!」
と叫んだことから naochago は校長先生と呼んでいます。
おっとりしているというか、腹が据わったようなゆったりしたところのある猫で
島を訪れる人の中には「靴下さん」として印象に残っている人も多いようです。

d0149713_1313332.jpg


なんか独特の表情をした猫だと思いませんか?
naochago は、靴下校長先生の個性的な表情や、独特の間合いやペースが好きで
良く時間を一緒に過ごしています。
やぶにらみのような視線が何とも言えない。

naochago の長年の知人に似た印象の人がいます。
一度写真を持って行って 「似てるでしょ〜!」 と見せたら
「オレはこんなに目つき悪くない〜!」 と怒っていました。

目つき悪いかなぁ・・・・
個性的で魅力的だと思うんだけれどなぁ・・・・

by naochago | 2010-03-16 01:43 | 田代島猫景色 続編


<< 雑誌掲載のお知らせ      田代島猫景色(続編3) さよう... >>