2010年 03月 22日

田代島猫景色(続編5) 校長先生の肖像

d0149713_23552572.jpg


靴下校長先生は なかなかの男前です。




d0149713_23564490.jpg


校長先生といっても まだ若くて気力も充実しています。




d0149713_23572159.jpg


でも どこかおっとりゆるい感じがするのです。

by naochago | 2010-03-22 23:59 | 田代島猫景色 続編 | Comments(18)
Commented by じゃじゃまる at 2010-03-23 19:27 x
考えもしなかった「言葉の力」。声に出す、思いの丈を書き綴る・・・気持ちを言葉にして伝えればそれが「力」にもなるものなのですね。(小西さんのHPは、まだあけられません)

靴下校長先生に似ているというnaochagoさんの知人のかた、やっぱり幸せですよ、校長先生ほんとうにハンサム。

naochagoさんの写真は微笑みのもと、心の波が穏やかになる・・・。

 
Commented by 金ちゃん at 2010-03-23 20:33 x
写真展、待ちきれません。今からとても楽しみにしています。お忙しいでしょうがあまりご無理なさらずに頑張って下さい。
クレアの小西さんの特集を読み、猫が大好きなのに何もしていない自分が恥ずかしい、自分は無力だと思っていたけどnaochagoさんのコメントで勇気づけられました。今目の前にある自分に出来ることをひとつずつしようと思います。悲しいことにも決して目をそむけたりしないで。
Commented by 金ちゃん at 2010-03-23 20:42 x
(続きです)靴下校長先生は推定三才ぐらいでしょうか?金太郎も三才でしたね。田代島の全ての猫は金太郎の分まで長生きして欲しいです。表紙を飾った猫らしく、威風堂々としていますね。でもどこかのほほんとしていて、ゆったりのんびりな時間が流れているのがnaochagoさんの写真から伝わってきます。今度また田代島に行って靴下校長先生と会うのが楽しみです。naochagoさんの写真はずっと何度でも見ていたい、本当に人を引き付けるすごい力を持っていると思います。
Commented by もも at 2010-03-24 23:18 x
毎回嬉しい写真です。naochagoさんの穏やかで平和な気持ちになれる写真を見る度にホッとします。 靴下校長先生はカッコイイですよね。癒されてばかりです! 見た瞬間安らぐ時間になっています。田代島の5月のストーブのお話楽しかったです。田代島に行くのがメチャメチャ楽しみです。momo
Commented by naochago at 2010-03-26 01:56
じゃじゃまるさん
そうそう、とても大きな力にきっとなりますよ。
小西さんのサイトは、あけてみようと思ったらあけてみてください。
無理にやることではないです。ご自分のペースで。
同時に、だれもが大きな力を持っていることを、どうぞ知ってください。(^^ゞ
Commented by naochago at 2010-03-26 02:00
金ちゃんさん
写真展、いろいろ課題はありますが、なんとか実現させたいと思っています。(^^ゞ
どうぞ恥ずかしいなどとは思わずに、そして一人一人がいろんなチカラや
可能性を持っていることを知ってください。きっと金ちゃんさんなりの
やり方や表現があるはずです。

靴下校長先生、おっとりした感じがあるでしょ? そう、「のほほん」って表現ぴったりですね。
次は、朝の港のサカナ争奪戦のときの校長先生をアップ予定です。(^^ゞ
Commented by naochago at 2010-03-26 02:02
いや、5月マジで寒かったんですよ。
で、ストーブつけてたら可笑しかったみたいで・・・
次の日の朝、港でおかみさんの格好の話題になっていました。

4月上旬にまた取材で行く予定なんですけれど、まだ寒いだろうな〜。(^^ゞ
Commented by じゃじゃまる at 2010-03-26 10:52 x
はい ひらいた時にはそのままを受けとめたいと思います。ありがとうございました。
momoさん momoさんの辛かった思い、naochagoさんに話せてよかったね。

田代島の港のポケットパークで夫とビールを飲みながら昼食の準備。そばに来た3匹の猫達のなかに靴下校長先生がいました。校長先生は空いていた椅子に飛び乗り座り「君達、ふたりして昼間からビール?」という覚めた目で食事が終わるまで一緒にいました。その時の写真は今、見ても笑えます。帰りには見送りにも来てくれました。
ゆったりまったり、帰りは涙がほろりの田代島でした。

5月のストーブ・・・このブログでも語り草になりそう・・・(失笑) 4月、絶対必要でしょう・・・(笑) 気をつけてお出かけください。
Commented by もも at 2010-03-26 11:13 x
じゃじゃまるさん、田代島にいらしたんですね(笑)今、naochagoさんのコメントを読んで胸がいっぱいになり涙がホロリしていたら我が家の猫がマミー何泣いてんの~?と。私の長い文章読んで頂いてありがとうございました。素直に表現出来たのはじゃじゃまるさんのコメントを見ていて自然と出て来たんです。naochagoさんのブログで皆さんとこんなお話が出来る事に感謝しています。田代島早く行きたいなぁ~。naochagoさんも4月に行くと聞いて気持ちが田代島に走っています。うらやましいです。
Commented by もも at 2010-03-26 11:17 x
naochagoさんコメントありがとうございました。朝からジーンときて幸せな朝です。今日、一番嬉しい時間を過ごす事が出来ます!たまたま開いていたらじゃじゃまるさんのコメントが…嬉しかったです。naochagoさんありがとうございます。ゆっくりしている時に改めて投票させて下さい。momo
Commented by じゃじゃまる at 2010-03-26 22:11 x
naochagoさん  もちろんないと思いますが、カプさんのこと、後悔なしですよ。
Commented by もも at 2010-03-26 23:25 x
naochagoさんのブログは幸せの国の人にだと感じました。頂いたコメントは真心が込められた丁寧な気持ちが凄く伝わって来ました。またnaochagoさんの心の余裕や柔軟な幅広く深い物事の考え方も凄く伝わって来ました。心が楽になる時間をありがとうございます。
Commented by もも at 2010-03-26 23:34 x
何か迷いのないように人生の道しるべみたいなものを感じています。心からありがとうございます。こんなに私が言葉にしたのは初めてでした。それを言わせてくれたのはnaochagoさんの写真の力と物事の考え方のスマートさや穏やかな心とゆとりです。写真集以外の写真もいつも楽しみです。ワクワクしながら開いています。そしてカプチーノちゃんの事。その後。今現在。私はnaochagoさんの気持ちがわかるんです。まなざしはカプチーノちゃんだけではなく沢山の猫ちゃん達を愛を持っているのが写真からもコメントからも感じます。
Commented by もも at 2010-03-26 23:46 x
今朝一番嬉しいスタートでした。優しい心に触れさせてくれた金太郎~naochagoさんに感謝しています。凄く共感してしまいます。嬉しいです。田代島5月の頃のお話だと4月は、寒そうですね。今日、写真集を見ていたら、また眠くなってしまったんです(笑)昼間出掛けて帰りにふとのびやかに生きる猫というメッセージを想いながら歩いていたせいか帰宅して早々見てました。
Commented by もも at 2010-03-26 23:51 x
のびやかに生きる猫と言う言葉メチャメチャ気に入ってます。naochagoさんのおっしゃるように昔から猫は人間の近くいつもいて今日、町を 歩いていてそんな事を考えていた私は平和な人かもしれないと思いました。naochagoさんみたいにそんな気持ちを写真集や写真で表現出来る人は最高に贅沢だなぁ~と思いました。いつもブログ楽しみなんです。次にどんな宝物が出てくるのかな~って。幸せの国にお邪魔させて頂いて嬉しいです。momo
Commented by じゃじゃまる at 2010-03-28 11:41 x
大切な人やペットとの別れの時を思い浮かべると私にふつふつと湧き上がるのは後悔の念と涙です。
私が元気であればずっと見送る立場となりその思いはどんどん重なり続くのだろう。
26日のnaochagoさんのコメントは、ももさんをはじめ大切な人やペットを見送った・・・という経験をされた人達への言葉とも受けとめました。
今、現在そしてこれから先、後悔という気持ちがわいた時、私はnaochagoさんのこのコメントを読み返すことでしょう。
どうぞnaochagoさんご自身も経験された悲しみのなかに後悔という気持ちがないことを祈ります。
Commented by naochago at 2010-03-30 00:14
ももさん
そうですね。僕の写真を見てくれた人が、心の中に小さな愛を見つけてくれれば、といつも思っています。
そんな写真を形にしていきたいですね。(^^ゞ
Commented by naochago at 2010-03-30 00:18
じゃがまるさん
どうしても人は後悔してしまうもの。そして愛情が深ければ深いほどそうなりがちです。
それはそれで、いけないことでもなんでもありません。
そういう涙は必要なのかもしれないし、だからこそ分かる気持ちもあるのだと思います。

そういういろんな事を経験し、いろんな事に思いをめぐらせ、
naochago は、やっぱり心が微笑む写真を撮り、
心が微笑む言葉をみなさんに送りたいと思います。(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田代島猫景色(続編 6) 靴下...      雑誌掲載のお知らせ >>