2010年 05月 31日

田代島猫景色(続編 10) サエラ2010年夏号

しばらく更新が空きました。
さてさて、naochago が4月に取材に行った車の小冊子が配布されています。
小冊子の名前は「サ・エ・ラ」
自動車メーカーの富士重工が、スバルカードの会員さん向けに配布している小冊子です。
残念ながら会員以外は入手できないそうなので、naochago の掲載写真をいくつかこちらでご紹介しますね。

まずは表紙。
d0149713_1641598.jpg


「週末は島で過ごす。」
という特集で、一本は長崎県の壱岐島。もう一本が naochago が同行取材した田代島です。
この表紙のイラスト、いいでしょ〜。田代島に行かれたことのある方なら、
「あ、あそこのイメージね!」
ってすぐにピンと来ると思います。
イラストレーターの方も猫が大好きだそうで、ご本人は田代島を訪れたことはないそうなのですが
取材写真から見事に田代島の雰囲気をつかんで猫たちへの愛情あふれるイラストにしてくださいました。
naochago は、このイラスト見ると胸がキュンとしてしまいます。(^^ゞ

次は、掲載写真の中から港で迎えるタロウ。
d0149713_1675112.jpg


観光客の方々向けのメッセージの横でかまわず大あくび。
天真爛漫なタロウらしい光景です。

そして先日載せた網元さんちのちゃめこちゃんとお父さんのツーショット。
d0149713_1694133.jpg


やさしいお父さんに抱っこされてますが、ちゃめこちゃんはちょっと抱っこ苦手?
秘蔵っ子は、このあと抱かれたまま家の中へはいって行きました。(^^ゞ

さて、車メーカーさんの取材です。車も田代島まで行きました。
d0149713_16133132.jpg


田代島では、まず見ることのない品川ナンバーの車です。(^^ゞ
猫たちも物珍しげ?に集まってきて、せっせとスプレーしたり、車体の下にもぐって寝転がったり・・・。
格好の話題になったのは猫たちだけではなく、番屋の漁師さんも車好きの方が集まって
田代島で車談義に花が咲きました。(^^ゞ

by naochago | 2010-05-31 16:19 | 田代島猫景色 続編 | Comments(3)
Commented by もも at 2010-05-31 22:56 x
naochagoさん
本当に胸キュン~!最高です。久々に今回の写真には思わずニンマリ~嬉しいショットです。今日、一番感激しました。さりげない感じにホッと救われるんです(笑) 最近、いろいろな人の影響から猫ちゃん達ももちろん写真チャレンジしたいと思ってます。イクションの写真は一枚も残念ながら撮っていないんです(泣)是非、近々写真送らせて下さい。 素晴らしいです!元気をもらっています。ありがとうございます。
Commented by じゃじゃまる at 2010-06-04 08:08 x
表紙のこの子達は帰りの船を見送っているのだろうか・・・。
去年、見送りに来てくれた校長先生を思い出す。
あの時、帰りの船内から「生きとし生きるもの、どっこい生き抜いて!」とエールを送った。
この表紙の彼らの背中、「君たちも毎日の生活がんばれよ」と私達に語りかけているようで・・・そんなあたたかなイラスト。
波乱万丈だったフジコ・ヘミングさんは辛い時には、猫達が救ってくれたと話されていた。
素敵なイラストレーターはどなただろうか・・・。

いいなぁ ひねもすのたりのタロウさん。
いいなぁ 甘い生活抱っこのちゃめこさん。
いいなぁ 島での週末。
おっ、品川ナンバー、かつこいい!
週末はローカルナンバーでどこかへ出かけようかな、スバルじゃないけど・・・。
Commented by naochago at 2010-06-07 03:04
ももさん
イクションちゃんの写真はなかったんですね。ごめんなさい。
これから写真ぜひチャレンジしてみてください。(^_^)b

じゃままるさん
すてきなコメントをありがとうございます。
帰りの船を見送っているのか、入ってきた船を迎えているのか・・・
去年は校長先生が見送ってくれたんですね。きっとビール飲みながら
お昼を一緒にしたご夫婦を見おくんなきゃ、と思ったのかな。(^^ゞ

辛い時も 楽しい時も くつろいでいる時も
いつも猫たちがそばにいて欲しい
猫たちだけでなく クモでもテントウムシでもスズメでもカルガモでも
いろんな生き物がまわりにいて欲しい 
そう 思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田代島猫景色(続編 11) サ...      おっとりポンちゃん >>