2011年 08月 24日

田代島猫景色(続編 32) 獣医さんとの訪問1

先日ニャンプロブログでさとうさんがご紹介されていましたが、先週後半に獣医さんをお連れして田代島を訪問してきました。
獣医さんはこちらの先生。
http://www.forpets.jp/special_c04.html
ドイツでずっと獣医師をなさっていますが、定期的に東京の動物病院でも客員診療をされています。西洋医学に加えて自然療法というホリスティックなアプローチも得意とされる方です。実は僕の愛猫カプチーノがずっとお世話になっていた広尾セントラル病院の院長先生の後輩でいらっしゃいます。
以前から田代島のファンだったそうなのですが、震災後のさまざま状況に触れるうちに、できればボランティアの訪問獣医師として島の猫たちやみなさんの役に立てればという思いが募り、コンタクトを頂いたのが5月頃。
6月に支援で訪問した際にニャンプロメンバーの方々とお話しさせていただき、ニャンプロでも皆さんから支援いただいている基金の一部を猫たちの薬などにも役立てていく方針であることから、今回の訪問となりました。(獣医さんの訪問自体はボランティアです。)

まずはニャンプロブログでおなじみの三毛猫えみちゃんの診察。
d0149713_23222842.jpg


一時はかなり衰弱していたえみちゃんですが、順調に回復しているようです。目線もしっかりしていて美猫さんです。
d0149713_23224910.jpg


それから島内を2日かけてくまなく猫たちの診察・治療。

この猫はいつも目やにが出ていてね〜。
d0149713_23233623.jpg


どれどれ、この子も目を診察。
d0149713_2355969.jpg


おかあさん、獣医師の先生が訪問診療に来てくださいましたよ〜。
そうかい。遠いところをありがたいね〜。
d0149713_2323982.jpg


中には少々体調を崩していて具合の悪い猫も。
体を触らしてくれる猫には抗生物質の注射や薬などの治療が行われました。
たれ耳ジャックのお兄さんのユメタロウくんも、少し体調を崩していたので、2日間の注射とご飯に混ぜる薬を処方。
d0149713_2331284.jpg

具合の悪い猫たちも、早く元気になろうね〜。

ところで、訪問した日、大きな地震がありました。
震源地は福島の沖という事でしたが、一時宮城県にも津波注意報が発令され、島の方を含めみんなでしばらく固唾を呑んで高台から海を見守りました。
驚いたのは地鳴りの大きさ。揺れ始める直前から、どこで鳴っているともわからない不気味で大きなゴゴゴゴゴという音が周囲に響き渡ります。揺れている間もこの音は鳴り響き、地鳴りの音と揺れで、耳でも体でも、全身で地震のエネルギーを感じます。それからやがてみんなの携帯電話の緊急地震速報のアラーム音が鳴り始める・・・。
東京のマンションで感じる地震は「建物が揺れている」というものですが、この地鳴りは、まさに大地の巨大なエネルギーが広範囲で動いていることを感じさせます。
島の方も、地鳴りの大きさは311以来久しぶりだったとおっしゃっていました。
すごい体験でした。

by naochago | 2011-08-24 23:38 | 田代島猫景色 続編 | Comments(6)
Commented by りんはる at 2011-08-25 01:09 x
こんばんは<m(__)m>
その地震のときに、ワタシ、網地島ラインに乗ってました。
熟睡していて、緊急地震速報で、目が覚めました・・・
田中さんとご一緒の方は、獣医さんだったんですか・・
あああ、ワタシ、彼女に雑な話し方していなかったかなあ・・
今頃、反省しても遅いけど・・(((*T_-`*)
猫さんたち、先生に診てもらえて良かったです。
これからも、元気に楽しく暮らしてほしいですもの~(*^^*)
Commented by naochago at 2011-08-25 10:15
りんはるさん
おー、ちょうどマーメイドに乗っていたところでしたか。
島に向かうところだったんですね。津波を警戒して30分ぐらい遅れた
みたいですが、沖で待機してたんでしょうか。
島の猫たち、普段はまったくの自然の中で暮らしているので、
少し具合の悪い子も注射の効果で2日目にはかなり回復していました。
今後もときおり訪問診療に出向いてくださるので、過剰にならない範囲で
猫たちのケア・サポートをしてあげられればと思っています。
ということで、僕は猫たちのカルテを作っています。(^^ゞ
Commented by ねこ太郎 at 2011-08-30 09:28 x
お久しぶりです!
仙台の ねこ太郎です。

獣医さんは田中さんのアイディアだったんですか!
さすがですね、素晴らしいです!
田中さんのご活躍にはホント感心させられます。

地震、何事もなくて良かったです。
まだまだ大きな余震説があるようですから、気が抜けませんね。

先日、私もやっと田代島へ訪れる事ができました。
やっと、「タロウ」一家に会えました!
「タロウ」少しワイルドな感じになってましたね。
でも、なつっこさは、相変わらずでした。
性格変わってなくて安心しました。

田中さん、今後もケア・サポートなさるとのこと、
ご自身のお身体にもお気をつけて、がんばってください!
Commented by naochago at 2011-09-04 10:14
ねこ太郎さん、お久しぶりです〜!
やっと訪問できたんですね。タロウ一家にも会えましたか。
いや〜、実は前回訪問時、僕はなんとタロウに会えなかったんです。
ワグちゃんにも。仔猫にも。全然会えませんでした・・・また次回です。(^^ゞ

島の猫たちの医療は、ちょうど考えていたところにクレスさんから
コンタクトがあったのでそのままコーディネートしたという感じですね。
どのぐらいのスタンスがよいか、島の皆さんとよく相談しながら
少しずつ進めていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします〜。(^_^)v
Commented by 薫@千太組 at 2011-09-06 04:14 x
田中さん、こんばんは。
お久しぶりです。

プロジェクトメンバーをはじめとする田代島の方々、田中さん、
クレス先生のお蔭で猫たちも安心ですね。
みなさんがこんなに猫たちの健康を気遣ってらっしゃるのに・・・(以下自粛)
私も同じ志を持つ仲間たちと一緒に、島の猫たちが健康でいられる環境づくり運動で、
微力ながらケア・サポートのお役に立てるよう頑張りたいと思います。
Commented by ぷちにゃ at 2011-10-04 07:38 x
田中さんお世話様でした。天気の良いべた凪の日にいけました。
私以外の猫行いのすごくいい人達で・・いっぱい猫とも会えました。
子猫や若い猫多かったな。。ブログにブログピープルのリンクとアマゾンの写真集リンクはらせてもらいました。こちらはもうにゃかにゃか寒いです。またね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田代島猫景色(続編 33) 3...      田代島猫景色(続編 31) 石... >>