2011年 12月 02日

田代島猫景色(続編 33) 3匹の仔猫

さて、しばし諸事情で更新していなかったこのブログですが、久々に再開します。
再開第1弾は、田代島の「3匹の仔猫」

今年の田代島は、例年になく子宝に恵まれた年になり、初夏から初秋まで多くの仔猫が誕生しました。
まるであの大きな災害、津波の被害によって失われてしまった猫たちの命が生まれ変わり、その意志を受け継ぎ、田代島の猫たちは負けないよ、と挽回するかのように沢山の仔猫が生まれて育ったのです。
港で出会ったこの3匹の仔猫もそんな今年生まれの仔猫。2匹はキジトラで、シッポの長さでかろうじて見分けが付くぐらいのそっくり兄弟、そしてもう1匹は顔の真ん中に一筋の白い線が入った黒白の仔猫。母猫はまだ若い黒ネコのようです。
d0149713_3442784.jpg

d0149713_347328.jpg



黒白くんはとても力強い目をした意志の強そうな子。キジトラくんは、2匹とも逆にちょっと甘えん坊な顔つきをしています。
秋生まれの仔猫ですね。この写真を撮った10月中旬で生後1ヶ月ぐらいでしょうか。
9月に訪問した際には見かけなかったのですが、10月に第2回の予防注射で訪問した際に初めて出会いました。
おかみさんに聞くとつい最近から見かけるようになったとのこと。夏には何も無かった港ですが、少しずつ漁の道具や樽ブイが置かれるようになり、この一家はそんな資材の間を寝ぐらにして港で生活することにしたようです。
d0149713_3482194.jpg

d0149713_3483663.jpg


1ヶ月後、11月に再訪問した際に、またこの仔猫たちにも会いに行きました。
お、いました。3匹そろって並んでいます。3匹とも元気そうです。
d0149713_3494547.jpg

あれ? でも何かすこし様子が変です。何かが違います。
しばらくしてわかりました。そう、母猫の姿が見えないのです。
しばらくの間、仔猫たちと時間を過ごして様子をうかがっていたのですが、母親は現れず。
あの若い黒ネコの母親はどうしてしまったのでしょうか。育児放棄してしまったのか。それとも何かあったのか・・・。
この3匹はみなしごになってしまいました。


まだ生後せいぜい2ヶ月から3ヶ月ぐらい。
このぐらいの年齢だと、まだまだ母猫にべったりの甘えん坊の仔猫も大勢います。
でも、この3匹の仔猫には、甘えるべき相手も、守ってくれるべき存在も、いなくなってしまいました。自分たちの力だけて生きていかなければなりません。

朝の港には、大勢の猫たちがサカナをもらいに集まります。
守ってくれる母親のいない3匹の仔猫たちは、大人のオス猫に威嚇されることもしょっちゅう・・・
d0149713_3504113.jpg

(でも安心してください。オス猫は威嚇することはあっても、噛みついたり傷つけたりすることはありません。それにこの威嚇しているオス猫は、あちこちでケンカしてみるもののそんなに強くなくて、あっちで仔猫を威嚇し、こっちで若いオス猫とびびりながらケンカして、と忙しく騒いでいるうちにサカナをもらいそびれるちょっとおっちょこちょいで愛嬌のあるやつです。(^^ゞ)

でも、威嚇に負けていてはサカナを食べられません。
仔猫は威嚇されると逃げながらもすばしこく動き回り、チャンスを見るや果敢に大人の猫たちの間に飛び込んでサカナをくわえ、ダッシュで走ります! 
d0149713_3513774.jpg
d0149713_3514563.jpg

まわりの大人の猫たちも「やるな-、こいつ」と一目おいたまなざし。


さらに・・・
以前も書きましたが、田代島の漁師さんやおかみさん達は、猫たちのことをよく見ています。
それぞれの猫の性格や、毎朝サカナをもらいに来る順番もよく知っていて、猫たち全員が食いっぱぐれないように気を配ってくれます。
この3匹の仔猫がみなしごになってしまったことも、もちろん承知済み。仔猫たちにも、ちゃんと他の猫に取られないようにサカナを分けてくれます。
d0149713_352504.jpg

さっき威嚇してたオス猫は、「えー、えこひいきにゃー!」とにゃあにゃあ抗議しますが、おかみさんには逆らえません。(^^ゞ


そして・・・
やった~。こんなに大きなサカナ!!
d0149713_3532765.jpg

おかみさんが投げてくれた大きなサカナをくわえて誇らしげに歩いて来る仔猫。
たくましくて、とてもしっかりした目をしています。

こうして今朝も無事満腹になることができました。
兄弟で肩を寄せ合って港で生活している3匹のみなしご仔猫たち。
元気に大きくなりますように。
d0149713_354287.jpg


by naochago | 2011-12-02 04:10 | 田代島猫景色 続編 | Comments(13)
Commented by ブチ at 2011-12-02 05:33 x
お久しぶりです!ブチです!
この3匹の子猫ちゃんの母猫さんわ どこに行っちゃったんでしょうか…心配です…
読んでて 子猫ちゃんの少しずつ成長してく姿が分かりました!子猫ちゃんの身体と同じくらいの魚 くわえて(^-^)/たくましく育ってほしいです!
Commented by りんはる at 2011-12-02 09:37 x
おはようございます♪
こうして、命は引き継がれていくんですね。
3匹がこれからも、たくましく元気に育ってほしい。みんなの分まで。
会いに行きたいです♪
Commented by shizukudo at 2011-12-02 12:54
こんにちは。インスタグラムからこちらにやってきました。
IG再開第1弾の写真はこちらの猫ちゃんだったのですね~。
食い入るように文章読ませていただきました。
3匹の仔猫ちゃん、がんばってー。
Commented by machineko at 2011-12-02 16:25 x
あ〜ぁ、naochegoさんに泣かされちゃった〜〜〜。
仔猫のけなげさ、おかみさんの優しさ、周りの猫のおおらかさ、そしてそれを見守るフォトグラファーの温かさ。
そんなすべてに心がそっと揺さぶられました。
田代島の猫たち、バンザイ!
Commented by 天河 at 2011-12-03 01:05 x
世代交代の要員がちゃんと育つことを切に願います。
田代島の猫の血がちゃんと受け継がれてこそ、田代島ですから。
Commented by めい at 2011-12-03 10:10 x
写真と文で、その場にいるような気になりました。猫たちは、小さくてもすごいな、逞しいです。頑張って運命を切り拓いていけ!応援してるぞ。つい、2、3日前に二年半の闘病生活を経て空に帰って行った我が家の長男猫も、本当に良く頑張りました。猫の生きる力はすごいです。
Commented by naochago at 2011-12-04 01:16
ブチさん お久しぶりです。
母猫はどこに行ってしまったのか、心配なんですが、港からはまったく
見かけなくなってしまいました。
仔猫は3匹ともにたくましく育っています。(^_^)v
Commented by naochago at 2011-12-04 01:19
りんはるさん
命を引き継いだ仔猫たちが沢山います。
他の仔猫たちも紹介していきますね。(^_^)v
Commented by naochago at 2011-12-04 01:20
shizukudoさん
IGではありがとうございます。アンモニャイト写真が増えていくといいな〜。
3匹の仔猫、応援よろしくです〜。(^_^)v
Commented by naochago at 2011-12-04 01:22
machinekoさん
泣かせちゃいました? 笑
夕方暗くなってくる時にちょっとかわいそうなんですよね。
いつもは、仔猫はそんなに早く大きくならなくていいよ、って思いますが、
この3匹は無事に早く大きくなって欲しい。(^_^)v
Commented by naochago at 2011-12-04 01:27
天河さん
今年は新しいジェネレーションが大勢誕生しました。
しっかりと受け継がれていく体勢です。
無事に冬を越して育っていくようにケアしてあげる所存なり。(^_^)v
Commented by naochago at 2011-12-04 01:32
めいさん
お久しぶりです。禄太くん、旅立たれたのですね。お悔やみ申し上げます。
めいちゃんとカプチーノとちょびくんが出迎えて、一緒に遊んでいることと思います。
禄太くん、安らかに。そしてカプチーノともよろしくな〜。
Commented at 2011-12-15 20:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田代島猫景色(続編 34) 田...      田代島猫景色(続編 32) 獣... >>