2012年 02月 07日

Love you forever

d0149713_23352162.jpg


今日はカプチーノの5周忌でした。

5年・・・もう、そんなに時間が過ぎたのか。
全然そんな風には感じられないですね。

ここ数年の間に たくさんの田代島の猫たちの仲良くなり
その中には もう会えなくなってしまった猫もいます。
カプチーノのケアをしながら過ごした時期に知り合った友人たちの愛猫の中にも
旅立っていった猫もいます。
5年という時間は 確かに過ぎていったのですね。

想いは心の中に。
我が愛猫は 我が心の中に。

すべての猫たちと その家族たちが 
おだやかで優しい時間を過ごせますように。

by naochago | 2012-02-07 23:35 | カプチーノ | Comments(12)
Commented by じゃじゃまる at 2012-02-08 07:47 x
かぷさん おはよう。
去年は、震災もあってたくさんの子らがそちらにいったよ。
うちの子(にゃんこじゃないけど)もかぷさんとおなじ5年前の2月。
2月って悲しい月になったけど、いつまでも悲しんでいるのは人属で
あなたたちは仲間達と楽しくよろしく愉快にやっているのだろう。
それにかぷさんは、時折クローゼットにもぐりこんでいるようだし。

かぷさんのその眼は、やっぱりnaochagoさんを見ているんでしょうね。
Commented by 黒猫サンゴ at 2012-02-08 12:58 x
naochagoさま
昨日カレンダーとおまけの写真拝受しました。奇しくもかぶちゃんの命日だったのですね。かぶちゃんどれも幸せそうな表情。どんなにか可愛がられていたことでしょう。写真から伝わってきます。
ビックリしたのは2004年の12月に16歳でなくなったうちのアメショー雑種のタイスケに中央の写真(2007年)がそっくりなことです。偶然といえば、友人の猫、歌舞伎さん、通称かぶちゃんが1月に亡くなったとのお知らせが数日前ありました。皆天国で仲良くしているといいですね。
Commented by naochago at 2012-02-09 01:09
じゃじゃまるさん
ありがとうございます。ほんとに去年はたくさんの命が渡っていったことですね。人も動物も植物も。
高田の一本松もチカラ尽きてしまったし、田代島では以前の船着き場
のところに生えていた松が、やっぱり海水の浸水で枯れてしまいました。
でもみんなむこうで仲良くやっているのでしょうね。
カプは、はい、時々クローゼットに来てますよ。笑

この写真は、本当は上下逆なんです。以前ソネフォトに何枚か載せた
ことがあるんですが、カプはよく僕の足の間から上を見上げるのが
常でした。
この写真を撮ったのは、実は手術のあとずっと体調が悪くて
なかなかご飯食べなくて悶々としていた頃。
台所で僕の足の間から顔出して見上げ、しっかりした表情でごはんを
欲しがり、そのときから食欲が回復しました。
僕にとっては感慨深い写真なんです。実は。(^^ゞ
Commented by naochago at 2012-02-09 01:10
黒猫サンゴさん
ありがとうございます。卓上で1年よろしくお付き合いください。(^^ゞ
タイスケちゃんに似てるんですね。こんどぜひ写真見せてください。
性格おっとりしてませんでした?(^^ゞ
Commented by machineko at 2012-02-09 07:04 x
いつ見てもいい一枚。
カプチーノとnaochegoさんの関係が刻まれた一枚。
そして、
私に、一眼レフを手に入れるという大胆な決断をさせた一枚。
「もっと撮らなきゃダメだよ。」って言われそうですが。
Commented by じゃじゃまる at 2012-02-09 08:04 x
そうですか そういう体調の時の一枚でしたか・・・。

少し食欲もでてかぷさんの眼も元気そう。
ほんとにいい写真です。
私たちにとって大切な子の食欲と排泄は毎日の生活で基本ですね。
私たちはそんなことで一喜一憂の日々。
手厚い看護があっても体調不良の時は、かぷさん辛かったでしょう。
でもきっとそれらが過ぎ去って仲間たちと楽しく過ごしているはず。
鯛のおさしみといさきの塩焼き、食べているといいな。

田代島の松 だめでしたか・・・。
Commented by naochago at 2012-02-09 23:39
machinekoさん
ありがとうございます。
そうですね、ぼくとカプチーノの関係がよくきざまれた写真です。
この写真を手本にしてチャチャを撮った写真を送ってくれましたっけ。もっと撮らなきゃ〜 (^^ゞ
Commented by naochago at 2012-02-09 23:43
じゃじゃまるさん
ありがとうございます。
食欲と排泄。ほんとに大事です。
大きな声では言えませんが、手術の後からは、カプチーノの嘔吐や
下痢はすべて写真に撮って記録管理していました。
必要な時は持って行って医師に見せたり。笑
そんな経験も活かして、今は田代島の猫たちのカルテを作っています。
旅立っていった猫たちもうさぎたちも、みんな仲良くのんびりしていることでしょう。
やっぱり、みんな飼い主のことを心配していると思いますよ。(^^ゞ

船着き場の横の松はダメでした。
満潮になる度に冠水状態でしたので、ちょっと無理でした。
Commented by もも at 2012-02-17 03:34 x
カプチーノちゃん 幸せですね。naochagoさんの心も温かくて素敵ですね。ジャケツトがそのままなんて、時々寝ていて出て来そう。7日は、うちのお婆ちゃんの命日です。私の愛猫も亡くなりました。ブログから元気を貰えました。ありがとうございます。
Commented by naochago at 2012-02-20 00:07
ももさん
コメントありがとうございました。
愛猫ちゃんなくなられたんですね。残念です。お悔やみ申し上げます。
僕は何年か経って、カプチーノをよく感じるようになりました。
ももさんの愛猫ちゃんも、いつもそばにいることでしょう。
我が心の中の猫たちを、ずっと大切にしていきましょう。
元気出してくださいね。(^_^)v
Commented by gyobrin at 2013-02-08 03:33 x
ちょっと、遅れましたが・・・ニャーと鳴いた、で思い出しまして。

ニャーが呼んだ、ってことでご勘弁を。
ウチのニャアさんは確か17歳くらいのはずなんですが・・・上の牙が一本抜けてしまった爺猫になりましたが、相変わらずメシくれ!と大きな声で鳴いております。
Commented by naochago at 2013-02-12 21:34
gyobrin さん!

お元気でお過ごしですか?
思い出してくださってありがとうございます。
カプも僕も幸せ者です。
ニャアちゃんも、もう17歳なんですね。
愛猫との大切な時間をどうぞゆっくりとお過ごしください。
ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田代島猫景色(続編37)田代島...      田代島猫景色(続編36)田代島... >>