2012年 08月 19日

田代島猫景色(続編42) 残暑見舞い

今年の夏も毎日暑いですね〜。
僕は丁度お盆休み後半の今週、田代島に行ってまいりました。
獣医師クレスさんとの定期訪問と、その後居残りで写真撮影。
しっかし暑かったです。濱屋の濱さんが「この夏で一番暑かった」と言ってました。(^^ゞ
涼んでいるトラジ(タロウジュニア)から、皆さまに残暑見舞いです。(^^ゞ
d0149713_16564458.jpg


休みを利用して猫たちに会いに来てくれる方々が大勢いましたが、なんせこの暑さなので、日中だと猫たちどこかで涼んでいて、出歩いている猫は普段の半分以下。
昼間は暑い中を歩いて回っても20匹ぐらいしか会えないかな。
遊びに来られる際には、時間が許せば宿泊が圧倒的に有利です。

9月・10月・11月に、僕が島の猫たちを案内しつつ、猫写真指南するイベントを企画しています。
近日中に詳細お知らせできる予定です。
春先からの多忙も落ち着きつつあり、もろもろ中断していたプロジェクトがやっと動き出しました。
続編写真集も企画中です。(^_^)v

by naochago | 2012-08-19 17:05 | 田代島猫景色 続編 | Comments(9)
Commented by 黒猫サンゴ at 2012-08-20 13:03 x
しあわせそうなネコちゃん。いい夢を見ているようですね。トラジは別名ホクロちゃんかな。
田代島ツアー実現! しかも写真道指南付きとあっては申込者殺到!…………か! ぜひぜひ参加したいです。
Commented by machineko at 2012-08-27 13:07 x
わっ、何と贅沢な企画でしょう。
とはいえ、猫たちから外泊許可の出ない我が身には、無理ですねぇ。(^^ゞ
参加されるみなさんはシアワセですにゃ〜♪♪
Commented by yome30 at 2012-09-17 21:32
あっ!!トラジだ★9月の頭に行きました♪田代島に早く行きたくて仕方ありません!
Commented by kusuka at 2012-09-25 23:48 x
はじめまして 
今日初めて ブログを見ました。
Cats in TownのギャラリーのフィッシャーマンズタウンⅡの 17ページから21ページの親子を見たり 震災後の田代島の事を調べたりしているうちに どうしても連絡を取りたくなってしまって・・・

私は【田代島猫景色】〈親子のひととき〉の茶色の子を番屋の方から 「冬を越せないとかわいそうだからもらってくれないか」とお願いされ 1週間考えて 1週間後にもらいに行った名古屋の人とされている横浜の人です。

今は 主人の転勤の関係で 横浜の実家からなんと仙台で 田代島から一緒に保護した猫エイズだった子(この子も見てもらえれば あ、あの子だってわかる有名な子です)と 他の所から保護した4匹と みんなで6匹で元気に暮らしています。
いつかこの子(お願いされた漁師さんから しか と言うかわいい名前を頂きました)に 会いに来て欲しくって みなさんに元気な事を伝えたくって コメントを残させて頂きました。
Commented by naochago at 2012-10-01 23:58
黒猫サンゴさん
10月17日〜18日に開催します。ぜひお越しを。
11月中旬にももう1回やります。(^_^)v
Commented by naochago at 2012-10-01 23:58
machinekoさん
一度僕が留守番して・・・あ、ガイドがいないか。(^^ゞ
Commented by naochago at 2012-10-01 23:59
yome30さん
一目でトラジとわかるとはすごいですね。(^^ゞ
ぜひまたお越しください〜。
Commented by naochago at 2012-10-02 00:03
kusakaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
なんと、名古屋ではなくて横浜の方だったのですか。
番屋のおかみさんは「名古屋の人」って言ってました。(^^ゞ
仙台にお住まいなんですね。それも田代島出身の猫が2匹いるんですか。他にも4匹。賑やかでいいですね。
あの仔猫はどこでどう暮らしているかな〜、と時折思いを巡らせていました。コメントいただけて本当に嬉しいです。感謝いたします。
ぜひ一度大きくなったしかちゃんに一度会いに伺わせてください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kusyuka at 2012-10-03 00:02 x
田中様

お返事頂けて 本当に嬉しく思います。
お忙しい方でいらっしゃるので 「もしかしたら 頂けないかなぁ?」って 期待半分、あきらめ半分の気分でした。

しかは本当に天真爛漫、おてんば、お話好き、自分本位、且つ一緒に来た子のグルーミングと 子猫達の面倒も看る優しい子ですが 本当はビビリの内弁慶で それでも毎日を心から楽しみながら生きています。

自分の事は アイドルだと信じて疑わない、ペットコミュニケーターさんにも人気の とっても可愛い子です。

大の猫嫌いの母を 来て1ヶ月と経たないうちにほぐしてくれて 今母はしかを話題にしない日は一日とありません。

又 入院して認識力が落ちた父を 笑顔が出るまでに回復させ 穏やかな気持ちで旅立たせてくれたのも 田代島から来た2匹のおかげでした。

今私は 海外より帰国したばかりで 横浜におりますが 帰宅しましたら 追って連絡させて頂きますので どうぞよろしくお願い致します。

その時に もう一匹の子の方の事もお話したいと思います。


優しいお返事 どれ程嬉しかったか知れません。

お目に掛かれる日を 心待ちにしております。

本当にありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 田代島猫景色(続編43) 猫巡...      田代島猫景色(続編41) ブロ... >>