カテゴリ:田代島猫景色 続編( 73 )


2016年 01月 03日

謹賀新年

2016年 明けましておめでとうございます。

今年はぼちぼちブログを再開します。またトークライブも企画したいですね。
新年早々、1月11日にまたクレスさんと訪問してきます。一番厳しいこの季節に猫達のケアをしてきます。

そういえば、港の猫ハウス、4年目になりました。
2012年の冬だったと思います。唯一港に残っていたハチとちょびひげの家族達のために島の方に作ってもらって以来、冬場の港の猫達の住み処になっています。
夏は暑いので猫達は使いません。で、そのままにしておくと冬になっても入ってくれません。
毎年初冬に、中を掃除して、日干しして、毛布を取り替えてあげると、ものの半日で中でみんなダンゴになっています。

d0149713_2143292.jpg


今年も今頃はみんなで中でダンゴになっていることでしょう。(*^^)v
厳しい冬。猫達が元気に過ごしていますように。

PS:田代島猫景色2016年カレンダーまだ若干在庫あります。
あなたのデスクに田代島の猫たちをどうぞ。
http://www.cats-in-town.net/calendar_2016a.html
1月は、昨年夏生まれの「あじしお」君です。なぜか「ごましお」ではなくて「あじしお」です。(^^ゞ
d0149713_21445688.jpg


d0149713_2145745.jpg


by naochago | 2016-01-03 21:46 | 田代島猫景色 続編 | Comments(0)
2015年 11月 21日

田代島猫景色 (続編71) 2016カレンダーとブログ再開のお知らせ

今年は、もう作るのはやめようかな・・・と思っていたカレンダーですが、
ぜひ作ってください、待っています、という声を少しですがいただき、
やはり今年も作ることにしました。
なんと言っても、猫達に対する愛情は変わることはありませんから。(^^ゞ

ということで、2016カレンダーのご紹介です。
d0149713_17565888.jpg


今年ものびやかな猫達のなごむ写真満載です。
こちらからどうぞ。
http://cats-in-town.net/calendar_2016a.html

そして9ヶ月ぶりにブログを再開します。
まずは先月クレスさんと訪問した時の記事から徐々にアップしていきます。

そういえば、今週?発売の「女性自身」という雑誌にクレスさんの特集記事が載りますよ。
クレスさんと田代島の猫の医療チームを始めてから、色んな方々が取材に来られましたが、今回の女性自身の取材チームは、とても熱心に丁寧に取材されて行きました。
正直、愛護系の団体の中には「自己満足?」と疑問を感じるような表面的一方的な「取材」をしていくところもありましたが、今回の女性自身の取材チームは、「活躍している女性を追う」というスタンスで熱心に取材されていきました。事前知識があまりないことが、バイアスがかからないという良い方向に作用している例でしょう。
記事が楽しみです。(*^^)v

by naochago | 2015-11-21 18:06 | 田代島猫景色 続編 | Comments(0)
2014年 12月 23日

田代島猫景色 (続編70)先週の記事の件

先週、事情が判明してから、こちらでも対応を検討してまいりましたが、対応については島内で解決したい、という島の方々の方針を頂き、訪問は取りやめました。今後の対応は、島の方々のご判断にお任せし、今後の活動、および発信は控えることにいたします。


先般の投稿に関しては、「良く書いてくれた」「実態を知らせてくれてありがとう」という声をたくさんいただきましたが、同時に、「ただの暴言」「感情的で幼稚」というご批判もたくさん頂戴しました。ご批判に関しては、その通りと受け止めております。投稿は、「遺棄した方へのメッセージ」というよりも、「私の怒りの表現」の要素の方が強かったと反省する次第です。

愛猫カプチーノの命日に誓って以来田代島の猫たちに関わること7年、東日本大震災後に獣医師のクレス先生と医療ボランティアチームを立ち上げ田代島の猫たちの診療や予防注射、健康管理等に奔走すること3年、その間に、島の人々の暮らし、猫たちの生活ぶり、愛すべきキャラ猫たち、震災の被害と復興のプロセス、たくさんの問題課題、表には言えぬ数々の出来事(笑)、などどっぷりと田代島につかりながら過ごしてきた私の想いが、あのような激烈な怒りとして噴出しました。所詮怒りには怒りしか返ってこないことは重々承知しているはずにもかかわらず、感情的な要素が多すぎた点は、私の器の小ささであり、人間性の至らぬ点です。感情の露出がなかったらこれほど多くの方が反応してくれただろうか?と思う一面もありますが、反省と共に不快に感じられた方にお詫びします。


また、大勢の方に反応をいただいたことに伴い、島の方々に必要以上の対応を生じさせたことを、深くお詫びします。
先ほど書いた私の深い想いは、それこそ島に移り住んで島内から活動・発信すればまた別の話ですが、所詮東京から時折通う部外者という立場では、持つべきものではなかったのかもしれません。私の活動領域は写真を撮ることで、獣医活動でも保護活動でもありませんでしたが、クレス先生との医療ボランティア活動を島の方々と進めるうちに、本来自分が踏み込むべきでない領域まで踏み込んでしまったのかもしれません。踏み込んでしまった以上、今後の行動と責任を選択しなければなりませんが、この領域は個人の想いで進めて良いことではなく、また感情的な人間には不適格というご指摘もありましょう。
島の方々の生活と復興プロセスの妨げになることはもちろん本望ではありませんので、今後の発信は停止します。
田代島における活動、および当ブログは凍結し、今後自分がどのようにこの島の猫たち、人たちと関わっていくのか、改めて考え直したいと思います。
結論に達しましたら、改めてご報告いたします。


コメントをくださった方々、ありがとうございました。多数のコメントは的確なご指摘や一人では気がつくことのできない視点をいただきました。
なかでも、「そうはいっても、田代島の猫たちは小屋があるだけ幸せではないか。私のところに遺棄されるよりも、田代島に遺棄された方がまだマシだ。」というコメントには、胸が詰まりました。
日本全国で、猫たちの遺棄や保護に取り組んでいらっしゃる方々に、黙って頭を下げます。
個人的に一番感心したのは、「カレンダーで儲けているくせに」というコメントです。笑 コアな田代島ファンの方々のために毎年赤字で自費制作してきたカレンダーですが、販売しているだけで「田代島の猫を利用して儲けている」と見えるんですね。今年は特に売れ残りが多くて赤字が大きかったですが、曲解されても困るので在庫はすべて昨日処分しました。バンバン稼いでいる虚像を残しておくのも面白いかな?と思いましたが、お恥ずかしい実態をネタばらしです。笑
なお、ブログの凍結に伴い、コメント欄は閉じさせていただきました。ご支援・ご批判併せて多くのコメントをありがとうございました。


最後に。
どうか遺棄された猫たちが生き延びられますように。

by naochago | 2014-12-23 14:31 | 田代島猫景色 続編 | Comments(0)
2014年 11月 19日

田代島猫景色 (続編68)2015年のカレンダーができました!

お待たせしました。田代島猫景色2015年カレンダーです。
今回はネットで話題になったあの写真も入っています。(^_^)v
B6卓上タイプ、150部限定、送料込み1200円です。詳しくはこちらのページでどうぞ。

※販売は終了いたしました。ありがとうございました。

d0149713_23312735.jpg


by naochago | 2014-11-19 23:31 | 田代島猫景色 続編 | Comments(0)
2014年 11月 01日

田代島猫景色 (続編67)11月19日に田代島の猫たちがTVオンエアー!



TBSの「生き物にサンキュー」という番組で、11月19日に猫特集が放送されます。その中で田代島の猫たちもフィーチャーされます!

10月上旬に、台風の合間を縫って田代島で取材班を案内してきましたが、取材班はその後も滞在して撮影続行。
田代島のVIP猫「チャメコ」や港の若い母猫「若ハチ」の感動的な子育てなど、田代島の猫たちの姿がじっくり見られます。
ぜひご覧ください〜!
http://www.tbs.co.jp/ikimononithankyou/

取材のディレクターも仔猫にぞっこん!(^_^)v

d0149713_19371722.jpg



by naochago | 2014-11-01 19:39 | 田代島猫景色 続編 | Comments(3)
2014年 10月 25日

「いただきます!石巻」

この夏、石巻の映像CMコンテストで、ワタクシが田代島の猫の撮影をアドバイスしていたチームが準優勝しました!

d0149713_22321265.jpg


「川の上プロジェクト」という試みがあります。
「川の上」は、地域の名称。東日本大震災の被災地のひとつ、石巻の北部。小学校の悲しい被災が何度も報道された大川、そして雄勝周辺のエリアです。
「川の上プロジェクト」は、この地域で、被災して沿岸部から集団で移転する人々を受け入れ、東北の土地が古来から受け継いできた山・川・海の豊穣な自然の恵みを分かち合い、伝統文化を大切にしながら被災復興と地域振興を進めていこう!という試みです。
http://kawanokami.com/

田代島・石巻と少なからぬ縁を持つ者として、ワタクシもささやかながらこのプロジェクトを応援しているのですが、この夏、このプロジェクトが「イシノマキ・カワノカミ大学×クリエイティブ・サマー・キャンプ」というイベントを行いました。これは、「30歳以下の社会人と学生が混合して撮影・編集した石巻地域の魅力を発信する映像CMを発表する」という映像制作コンペティションです。
http://kawanokami.com/archives/1103

そして・・・この映像コンペティションにおいて、ワタクシが田代島の猫の撮影についてアドバイスしていたチームが、見事準優勝しました!
惜しくも優勝は逃しましたが、「わかりやすく」「楽しく」「行ってみたい気にさせてくれる」石巻の映像CMができあがったと思います。
田代島の猫たちのナイスな映像も撮れちゃったナイスなこのCM。ぜひぜひご覧ください。
タロウもチョビヒゲも出てるよ。(^_^)v

いただきます!石巻
https://www.youtube.com/watch?v=-QM0KBe4WGM&feature=youtu.be
おかわり!石巻
https://www.youtube.com/watch?v=r1dP8mk7Qy0&feature=youtu.be

ちなみに映像チームは、ごく限られたスケジュールで田代島に撮影に行ったのですが、田代島の猫たちの魅力に虜になって何度も再訪問されたそうです。
当然だにゃ〜。(^_^)v



by naochago | 2014-10-25 22:34 | 田代島猫景色 続編 | Comments(2)
2014年 10月 13日

田代島猫景色 (続編66)秋ッコと母猫

あちこちで秋ッコを育てる母猫の姿。
写真は港の隠れ家で仔猫5匹を育てている若い母猫「若ハチ」
大型台風が接近していますが、被害がありませんように。
猫たち仔猫たちが無事でありますように。
牡蠣が落ちませんように。

d0149713_10130927.jpg


by naochago | 2014-10-13 10:14 | 田代島猫景色 続編 | Comments(0)
2014年 10月 06日

田代島猫景色 (続編65) Live from Tashirojima 10/5

今回はテレビ番組制作取材の同行アドバイス。ガイドとも言うかな。(^^ゞ
台風直撃の寸前に2日間の取材を終えて脱出してきました。取材班は石巻待機後、台風が去った後再度上陸&取材続行です。私もまた来週移行に取材動向になるかも。


田代島では、子育て中の母猫がちらほら。
中でも田代島随一のVIP猫「チャメコ」はとてもとてもかわいらしい仔猫3匹にお乳をあげていました。

d0149713_00482792.jpg
「民宿網元」のとーちゃんに、「チャメコが仔猫産んだはずだがまだ連れてこない。どこにいるか見つけてけろ。」と頼まれた任務達成。おとーちゃんも仔猫の愛らしさに目尻緩みっぱなし。(^_^)v

d0149713_00485444.jpg
d0149713_00484057.jpg

港では、もう長老の仲間入りの年齢にさしかかった「ハチ」の孫の「若ハチ」がやはり子育て奮闘中。こちらはまた後日載せますね〜。
明日の台風、大きな被害がありませんように。
猫たち仔猫たちが無事でありますように。

by naochago | 2014-10-06 00:49 | 田代島猫景色 続編 | Comments(2)
2014年 09月 03日

田代島猫景色 (続編64) 9月14日に都内でトークライブやります!

9月14日に田代島猫景色トークライブをやります!

田代島の猫たちと島の人たちのこんな話、あんな話を写真をお見せしながら3時間たっぷりお話しします。

あなたも田代島の猫通になること間違いなし!ご希望があればフォトテクニックのお話も。(^_^)v

連休中日の日曜の午後、都内にいらっしゃる方はぜひお越しください。


日時:9月14日(日)14時〜17時

場所:大井町駅前 品川区総合区民会館「きゅりあん」4階研修室

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000000300/hpg000000242.htm

入場無料

※ポストカードセット割引購入可(12枚¥1500)


たくさんの写真をお見せしながらこんな内容をお話する予定です!

・田代島の猫たちの様子

・名物猫たちのエピソード

・島の人達と猫たちの物語

・田代島猫スポットの最新情報

・震災後の島の様子と復興状況

・田代島猫の医療チームの活動

・ぐっとくる猫写真の撮り方

14時〜17時まで開催していますが、出入りは自由ですので少しでも時間が合えばお気軽にお越しください。

お待ちしております〜。(^_^)v


d0149713_14225346.jpg


by naochago | 2014-09-03 14:23 | 田代島猫景色 続編 | Comments(6)
2014年 07月 29日

田代島猫景色 (続編63) Live From Tashirojima 今日は猫の医療チームの活動です!

今日も暑い夏の日射し・・・でも昨日より少し涼しいかな。

朝のまだ涼しい時間帯。仔猫たちが遊び回っています。

「おはよう〜!!」

d0149713_23104430.jpg

この子は、キジ白とサバ白が混じったちょっと不思議なカラーリングです。(^_^)v

d0149713_23115618.jpg

元気な仔猫が走り回っているのを見かけると思わず目尻が下がりますが、中には目が曇ってしまう仔猫もいます。

風邪をひいている子たち・・・。

d0149713_23132333.jpg
猫は複数排卵多卵性で交尾の時期が異なる子が同時に生まれてくるので、産まれてきた瞬間から体格に差がある仔猫がいます。
また、5月6月生まれの仔猫は、梅雨の時期に雨に濡れたり、思わぬ気温の低下で風邪を引いたりすることも多いのですね。

d0149713_23141023.jpg

で、本日はクレスさんと猫の医療チーム活動です。

今回クレスさんは、東京ビッグサイトでのペット関連のイベントで超多忙なため「まさかの日帰り」です。昨晩夜に東京を夜行バスで出て、早朝石巻着。朝9時の網地島ラインで田代島に来て、また午後3時半の船で石巻に戻ってそのまま新幹線で帰京。いやいやお疲れさまです・・・。

(俺は昨晩ウニたらふく食ったぜ!なんてとても言えない・・・いや言っちまった。(^^;)

実は昨日、私が一通り島の中を巡回して気になる猫をチェックし、画像を送ってありました。クレスさんは東京で先に画像で診断しておいて、短い滞在時間内で診療を済ませるべく島に着くなり即活動開始です。

d0149713_23134122.jpg

医療チームの活動ではクレスさんと私の2人の場合が多く、私は大抵猫を抑えているので診療中の写真はあまりないのですが、こちらはでは猫を可愛がっているお母さんが仔猫を抱いてくれています。

これぐらい診療しやすければいいのですが、多くの場合は、私が栄養食を食べさせながらそ〜っと近づいてひょいと首をつかむとクレスさんが注射器持って走ってくる!というパターンです。(^^;

d0149713_23134683.jpg


今回は、先日の復興バーの収益から早速高栄養食のa/d缶をがっつり購入して、風邪を引いた猫、体力の弱った猫たちに集中して食べさせてきました。

d0149713_23135447.jpg
写真の左の仔猫が、上の方に掲載した目をやられて顔が目やにだらけになっている子です。食欲はあるのでしっかり食べてくれましたよ。

みなさん、本当にありがとうございました。この仔猫たちも元気になってくれることと思います。

帰り際、木の上で遊んでいる仔猫が「また待ってるよ〜」と見送ってくれました。

d0149713_23133452.jpg

おー!また近いうち来るぜ!



by naochago | 2014-07-29 23:32 | 田代島猫景色 続編 | Comments(2)