<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 25日

田代島猫景色(続編1) 金太郎のジャンプ!

d0149713_0483752.jpg


田代島には、100匹ほどの猫がいます。
時間をかけて猫たちの写真を撮っていると、当然ながら100匹を均等に撮ることにはならず、
良く撮る猫とあまり撮らない猫が分かれてきます。
活動的な猫、個性的な猫、特に仲良くなった猫、は撮る頻度が高くなりますし、つきあいも深くなります。

写真集には、そんな猫たちの事を、いくつかのエッセイで紹介しました。
でも、紙面も限られ、エッセイとして載せられなかった猫たちも大勢います。
この金太郎も紹介できなかった猫。

昨年NHK仙台支局が制作した番組で、島のナビゲーター役を務めていた金太郎は、
港エリアの人気者でした。
田代島の猫たちはお行儀が良くて、漁師さんの船に飛び乗ってサカナをあさったりはせず、
岸壁に並んで待っているのですが、小さい頃番屋にいた金太郎は他の猫たち以上に人慣れしていて、
大胆にジャンプしてサカナをもらいに行きます。
(ちなみに金太郎は、番屋の漁師さん達には別の名前で呼ばれていました。
 どうして名前がいくつもあるのか、どうして他の猫たち以上に人慣れしているのか、は、
 また別の機会にお話ししましょう。(^^ゞ)

この写真は、春先に撮ったものですが、春は干満の差が大きく、
岸壁から船までは距離も落差も大きいので、度胸のない猫は飛べません。
金太郎は、度胸もありつつ、ふっと人の懐に飛び込んでくるとても魅力的な猫でした。

by naochago | 2010-02-25 01:12 | 田代島猫景色 続編 | Comments(2)
2010年 02月 22日

写真集「田代島猫景色」を出します。

d0149713_21522128.jpg


2月27日に、写真集「田代島猫景色」を出します。
「漁港の猫たち」として撮り続けてきた宮城県田代島の猫たちの写真集です。
「にゃんこ The Movie DVD」の「たれ耳ジャック」で有名になった田代島。
naochago は、この島の人々と猫たちが自然に一緒に暮らしている姿に惹かれて写真を撮り続けて来ました。

猫は、昔から人間の暮らしの周辺にいるパートナーアニマルです。しかし、人のライフスタイルが
変わるにつれて、人と猫との関係も変わり、猫の暮らし方も変わりました。場所によっては、
猫たちが街中には居づらくなってきているところもあります。

特に都市部では、猫たちは多くの温かい人々の好意や支援に支えられて暮らしていますが
同時に去勢や避妊も進み、人間の手によって生存の仕方が変わって来ているのも確かです。
naochago が暮らしている街でも、ボランティアの方々のおかげで、猫たちは比較的穏やかに健康に
日々を暮らしていますが、ほとんどの猫が去勢と避妊を済ませ、あと10年、20年経ったら
街中で猫たちの姿を見かけることはなくなるのだろうか、とふと思います。

田代島には、昔ながらの猫と人とのおおらかな関係が、今でも生きています。
島の人々は、猫たちの存在を、島の生活の一部として自然に認めて受け入れています。
だから猫たちは、人を恐れることも卑屈になることも狡猾になることもなく、のびのびと暮らしています。
堂々と港を歩き、サカナをねだり、昼寝をし、ケンカをし、優しい漁師さんに甘え、恋をし、子を育て、
猫らしく猫の生活を生きています。
厳しい面、過酷な面も多々ありますが、人の生活の周りで猫らしく生きることができる、この素敵な島の
猫たちの姿を写真集を通して伝えたい。それが naochago の願いです。
ぜひ一度ご覧ください。

以下出版情報です。

田代島猫景色 (単行本)
田中 良直 (著)
「タレ耳ジャックで有名になった宮城県田代島の猫たちを、愛情あふれる視線で
 四季を通して見つめた続けた写真集。たくましく生きる、のびやかな猫たちに出会えます。」

出版社: TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング) (2010/2/27)
ISBN-10: 4048951556
ISBN-13: 978-4048951555
発売日: 2010/2/27

明日からしばらく「写真集に掲載できなかったシリーズ」をこちらに掲載する予定です。(^^ゞ

田代島猫景色@Amazon.co.jp

by naochago | 2010-02-22 22:47 | 田代島猫景色 | Comments(3)
2010年 02月 07日

Love you forever

d0149713_23341716.jpg


今日は naochago の愛猫の3周忌でした。
早いものです。そんなに経ったようには全然思えません。

今年は、撮影先で出会った方が、命日にどうぞ、とフラワーギフトを贈ってくださいました。
その方には、うさぎちゃんですけれど、やはり旅立った存在があります。
旅先での出会い、そして同じ思いを分かち合える方とのつながり、広がりに感謝の気持ちでいっぱいです。

今日も、明日も、これからもずっと、みなさんの愛する存在が 元気で、健やかで、ハッピーでありますように。
naochago

by naochago | 2010-02-07 23:38 | カプチーノ | Comments(2)