Cats in Town Blog

naochago.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 23日

田代島猫景色(続編 28) 名古屋の写真展無事終了

6月14日から名古屋で開催していた
東日本大震災復興支援写真展「田代島と東北の猫たち」
が19日に無事終了しました。
d0149713_0525973.jpg


今回のギャラリーは、栄エリアにあるアートスペースA1
階段を上った2階がメインギャラリーになっているのですが、吹き抜けの3階にもスペースがあり
とても雰囲気のある素敵なギャラリーです。
d0149713_133723.jpg


今回の展示のレイアウトを作成してくださったのは猫ろじっくの蔵人さん。 
「作家の個性を主張するよりも、スペース全体で田代島を感じてただけるように作品をセレクト、レイアウトも練りに練りました。」
という言葉の通り、ギャラリーにお越しいただいた方が自然に写真を見て回り、田代島の猫たちや島の方々の暮らしを感じていただける素晴らしい展示になりました。
また、ねこきこうの早川さんのおかげで読売新聞、中日新聞、毎日新聞、などで取り上げていただき、大勢の方にお越しいただいて大盛況でした。
仙台在住のねこにっきのゆうちゃんも手作りアルバムで参加。
さらに、ねこにまたタビの原田さんのつながりではっちゃんで有名な八二一さんも、写真教室の生徒さんを連れて遊びに来てくださり、猫写真談義に花が咲きました。
d0149713_1154468.jpg


募金もある程度集まり、また田代島の牡蠣オーナー制度「にゃんこ・ザ・プロジェクト」の認知拡大の一助を担えたかと思います。
会場にお越しくださった方、募金にご協力いただいた方、ポストカードや写真集を購入いただいた方、本当にありがとうございました。

by naochago | 2011-06-23 01:17 | 田代島猫景色 続編
2011年 06月 10日

田代島猫景色(続編 27) 牡鹿半島から見た田代島

naochago は先週末も牡鹿半島に支援活動に行ってました。
半島の両側の集落を訪ね、いくつかの援助物資を届け、漁師さんやおかみさん達の話し相手になり
みなさんと写真を撮り、また2週間後に来るよ、と約束して帰ってくる。それだけです。
いろんな話を聞き、時に怒りや悩みを聞き、僕自身もさまざまな事を考えながら日を過ごします。

海の向こう側には田代島が見えます。

d0149713_33491.jpg

早く行きたいものだな〜。
でも、手前の浜にはまだまだ片付かない船が残り、牡蠣ダルが転がります。


これは一昨年の秋、逆方向で仁斗田のすぐ沖から牡鹿半島方向をみたところ。
d0149713_354217.jpg

こんな風に、静かな海一面に牡蠣ダルが浮かび、カモメがとまっている風景が再びよみがえりますよう。
僕は地道に気長に寄り添って行きますよ。

by naochago | 2011-06-10 03:07 | 田代島猫景色 続編
2011年 06月 03日

田代島猫景色(続編 26) 一口災害支援基金 田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト始動!

養殖漁業が甚大な被害を受けた三陸漁場では、牡蠣やホタテの養殖復興のために
消費者が直接支援に参加できる新しいスキームが生まれています。
その名も「牡蠣オーナー制度」

「牡蠣オーナー制度」は、簡単に言うと支援金を送ると同時にあらかじめ僕らが牡蠣を買っちゃう仕組みです。
一口1万円程度に分割された支援金を、個人それぞれが好きなだけ口数を買って支援金を送ります。
送った支援金を元手に漁師さん達が養殖を開始し、3年後に収穫になったら送った支援金の口数に応じて
収穫された実物の牡蠣が手元に届くのです。
素敵な仕組みだと思いませんか? そして田代島でも、この仕組みを使った支援が始まりました。

僕らが送った支援金が3年後に美味しい絶品の牡蠣になって帰ってくるんです。
その間、成長を見守りながら、まだかな、もうすぐかな、と心待ちに待って楽しみにしてみる。
現地に遊びに行ったら、海に広がる牡蠣ダルを眺めながら、「あの辺がオレの牡蠣かな?」なんてワクワクしてみたり。
台風シーズンになったら、「来るなー!来るなー!台風来るなー!」と叫んでみたり。
でその後、「牡蠣大丈夫〜!」って電話してみたり。(^^ゞ
実際に、漁師さんから、あのきれいな内海で育った絶品の牡蠣が直接届いたら・・・!
「できたよ! ことしの牡蠣は最高だよ! 思う存分食ってくれ!」ってごつごつ書いた手紙が入っていたら・・・!!
 naochagoは、今PCの前でこれを書きながら考えるだけでにやにやしちゃいます。

そんな、田代島の漁師さんを直接応援できる仕組み。
漁師さんから直接届く絶品田代島牡蠣の直行便。
大好きな田代島を直接支援して、直接海の恵みを分けていただく仕組み。
その名も「一口災害支援基金 田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」
支援金の一部は、猫たちのため、そして皆さんが遊びに行った時のための港の整備などにも使われます。
田代島ファンなら、もう、何口でも参加したくなる「にゃんこ・ザ・プロジェクト」
ぜひぜひ皆さんの参加をお待ちしてます。

詳しくはこちらをご覧ください。
田代島若手ナンバー1!サトウさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/tashirohamaya-tasiro/archives/66041999.html

ご存じはま屋のはまさんのブログ
http://tashiro-hamaya.com/

みなさ〜ん、 よろしくおねがいしま〜す!


d0149713_244204.jpg


by naochago | 2011-06-03 02:44 | 田代島猫景色 続編